オータムインターン開催のお知らせ

弁護士法人戸田労務経営では、76期司法修習予定の方・予備試験合格者の方向けに以下の募集内容でオータムクラークを実施します。

 

募集内容

76期司法修習予定者、予備試験合格者を対象にオータムインターンを実施いたします。
各回1日限りではありますが、労務分野に特化した弁護士法人の行う労務対応業務の一旦を経験していただくことができます。
将来の弁護士像・修習の取り組み方の意識を変えるきっかけになると思いますので、是非ご参加を検討してみてください。

■対象者
・労働事件、特に企業側の労働事件に注力したいと考える方
・使用者側労働事件の対応スキルを磨いていきたいと考える方
・労務を中心とした中小企業への企業法務対応に注力したいと考える方
・労務についてのコンサルティング業務等、新しい弁護士の役割を担っていきたい方

■オータムインターン募集要項

【開催日程】
第1回 令和4年10月7日(金)
第2回 令和4年10月19日(水)
※各回1日完結となりますので、いずれか都合の良い日程を選択してください。
※新型コロナウィルスの蔓延に伴う状況を勘案して、オータムインターンの開催を中止する可能性がございます。

【内容(予定)】
・事務所説明
・労務案件への対応についての講義
・労働事件についてのワーク(起案等)

【開催場所】
弁護士法人戸田労務経営 西船橋法律事務所
千葉県船橋市印内町593ー1NST第2ビル7階
※アクセスはこちらからご覧ください。

【エントリー期限】
 令和4年9月25日(日)まで

【募集人数】
各回2~3名程度

【日当】
10,000円

【応募資格】
76期司法修習予定生・予備試験合格者

【交通費】
※居住地から西船橋駅までの最短の公共交通機関を利用した往復交通費の実費(上限額は往復5000円)を支給します。

【注意事項】
宿泊費の支給なし
選考結果及び理由の開示予定なし
エントリーできるのは1日程のみ

 

応募方法・必要書類

■応募方法
以下の項目を記載の上で、必要添付書類を付けてEメールもしくは郵送にて応募してください。
メールの場合は表題に「令和4年オータムクラーク応募の件」と記載してください。

■記載項目
・氏名
・住所
・連絡先電話番号
・連絡先メールアドレス
・オータムクラーク希望参加日
・司法試験受験年度
・受験番号
・予定修習期(わかれば修習地)

■必要添付書類
・履歴書
・予備試験の成績表
・短答式試験の成績表
・その他PR内容を記載した書類

お問い合わせ

問合せEメール
問合せ電話番号
047-401-9301
担当:代表弁護士 戸田哲
 

■事務所紹介

当事務所は、2012年に西船橋法律事務所として設立し、労働事件(使用者側)を注力分野として活動し、今年10周年を迎えます。
2019年には、弁護士法人戸田労務経営として法人化し、文字通り経営者側「労務」に特化した活動をしています。

所属弁護士は3名、事務局4名の少数精鋭の事務所です。

代表弁護士は、千葉県弁護士会の労働問題対策委員会の副委員長を務め、令和3年度支部執行部、令和4年度常議員を歴任、弁護士会の人事労務担当も担う等の会務活動も行っています。社労士会・税理士会・経営者協会・千葉県医師会等から依頼を受けて毎年講演・研修を実施しています。

勤務弁護士はそれぞれ個性を持っています。
指定税理士として登録しつつ、一般民事を広く担当する勤務弁護士、医師免許を持ち、現役産業医としても活動する弁護士が所属しております。

所在は、千葉県内での1日の乗降客数1位である西船橋駅から徒歩30秒に位置しており、都内からのアクセスも良好です。

■取扱い事件
・使用者側の労働事件(労働者側の案件もあり)
・労使交渉、団体交渉、労働審判、訴訟等の紛争対応の件数も相当に多く、労働事件の対応件数は県内屈指です。
・顧問企業の労務管理対応(労務アドバイス、労務関係資料の作成、労務コンサルティング)
・労使紛争防止のための企業の労務管理対応として、就業規則策定、社内労務管理業務等、社労士業務の一部も行っております。
・顧問企業の法務対応(リーガルチェック、契約書作成その他)
・産業医資格を持つ弁護士も在席しており、安全衛生の観点を踏まえた労務対応ができる、全国でも数少ない法律事務所です。
・事件の大半は顧問先企業・士業関係の案件です。新件としては県内の社労士からの紹介、労働専門HPからの問い合わせからも多数。

■顧問先
※顧問先は2022年8月時点で82社
銀行・介護福祉関係・クリニック・医療経営コンサル・物流・運送業・飲食業・人材派遣・IT企業・製造業・小売(海外事業含む)・設計事務所等
社会保険労務士事務所(法人)・弁護士法人・税理士法人等

 

 

ページの上部へ戻る