【弁護士加入】医師免許・産業医資格を持つ竹口英伸弁護士が入所しました

弁護士法人戸田労務経営です。

本年1月より竹口英伸弁護士が入所しました。

竹口弁護士は、医学部卒業後に医師免許を取得し、内科医としてキャリアを積んだ後、厚生労働省でのキャリアを経て一念発起し、一橋大学法科大学院を卒業、司法試験に合格するという類稀なる経歴を持つ弁護士です。

加えて、竹口弁護士は、産業医として企業の安全衛生管理に深く関わった経験があり、弁護士登録後も産業医として活躍しています。

竹口弁護士の加入により、近年各企業において課題となっている安全衛生管理・メンタルヘルス問題への専門的対応をする体制が整います。

労務問題への専門的・総合的なサポートを実現していく所存ですので、今後とも皆様のご支援、ご鞭撻を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 

竹口弁護士の経歴

平成18年 3月 群馬大学医学部医学科卒業
平成18年 4月 市立四日市病院
平成24年 1月 医療法人康喜会 辻中病院柏の葉
平成25年 4月 厚生労働省
(社会援護局障害保健福祉部精神障害保健課、保険局医療課)
平成27年 4月 一橋大学法科大学院(未修)入学
平成30年11月 最高裁判所司法研修所 入所
令和元年 12月 弁護士登録
同月 弁護士法人戸田労務経営西船橋法律事務所 入所

 

今後の抱負等

産業医活動も併行しつつ労務分野の法律問題に取り組んでいきます。
今後は医療過誤、医療安全等の分野にも活動の幅を広げたいと思っています。

 

ページの上部へ戻る