弁護士による労務コンサルティングのご紹介(労務応援コンサルティング)

皆さまこんにちは。労働弁護士の戸田です。

 顧問サービスのリニューアル

この度、当事務所の顧問プランをリニューアルしましたので、ご紹介致します。

当事務所では、企業の皆様への法務・労務サービスをより充実したものにするため、顧問契約のプランの改革に取り組んでまいりました。
ただ、従来の顧問プランでは、「結局どういうことをしてもらえるのか?」というご質問を多くいただいていました。

そこで、各プランでどこまでのことができるのかをわかりやすく、そしてサービス内容もより充実したものに変更しました。

詳細はこちら

 

弁護士による労務専門顧問サービス(労務応援コンサルティング)

特に今回大幅に強化したのは労務に関する顧問サービスです。

労務管理の分野(①採用段階、②就業規則制定・変更、③賃金制度策定・改革、④問題社員対応、⑤メンタルヘルス対応、⑥労災・ハラスメント対応)に応じて、労働専門弁護士がどのようなお手伝いができるのかをメニュー化しています。

労務を専門として多数の労働事件を解決してきたからこそできる、労務に関するトータルコンサルティング。

それが「労務応援コンサルティング」です。

定期訪問による労務リスクチェック・相談に始まり、制度設計やスケジューリングアドバイス、書面作成、従業員等への面談・説明会対応等のトータルコンサルティングを行います。

もちろん、万が一の紛争に対しても対応します。企業の応援団として労務に日常的に関わっているからこそ、迅速かつ適切な対応ができるのです。

労務についての対応は大企業だけではなく、個人事業主・中小企業であっても万全の管理が必要です。ぜひご検討ください。

労務応援コンサルティングプランの詳細はこちら

 

(労務応援コンサルティングの内容)

①採用・雇い入れ  労務応援コンサルティング

②就業規則制定・変更  労務応援コンサルティング

③賃金制度改革  労務応援コンサルティング

④問題社員対応  労務応援コンサルティング

⑤メンタルヘルス対応  労務応援コンサルティング

⑥労災・ハラスメント対応  労務応援コンサルティング

 

ページの上部へ戻る